チャットレディをやっていると連絡先を聞かれる場合がある

チャットレディとスマホのアドレスを交換しようとするお客

チャットレディを長年やっていると、男性ユーザーが連絡先を聞いてくることがあります。

携帯のキャリアメールアドレスを教えてほしいとか、ラインのIDを教えてほしいとか、直接の連絡先を聞いてきます。

当記事では、チャットサイトにいるチャットが目的ではなく、出会いが目的で利用している男性客の対処方法などについて細かく解説しているので、あなたのこれからのチャットレディライフに役立ててください。

出会い系アプリと間違えて使っている人

チャットサイトには、チャットレディとの会話を楽しむことよりも、リアルな出会いを求めている男性ユーザー一定数います

マッチングアプリでもないのに、ほんとに女性と出会えると思っている男性が一定数います。

ライブチャットサイトだとみてすぐにわかるのにもかかわらず、出会いに目がくらんでいる性欲まみれの男性も多いのです。

なので、チャットサイトのメールアドレスにライン交換してくださいとかメールを送ってきたりする男性もいますし、チャットが始まってすぐにライン交換してくださいとかいってくる男性も一定数います。

ですが、これは男性ユーザーにライブチャットを紹介している一部のメディアも悪いのです。まるで、出会いの場であるかのような宣伝をしているから勘違いする人が増えてしまうのです。

そういうウェブサイトというのはアフィリエイトをやっていて、男性客を登録させればさせるほどお金がもらえるので、女性と出会える!なんて誇大に宣伝して登録を促しています。

当然ですが、そういう宣伝されたサイトを目にした男性はこのサイトに登録すれば女性を入れ食いできるみたいに勘違いしてしまうのです。

上記のような流れがあるからこそ、そういう男性はチャットサイトに登録して、チャットレディにメールを送って、いきなり出会えませんか?などと聞いてしまうのです。

まあ、他にもいろいろな細かい要因があるかもしれませんが、こういったウェブサイトのせいで男女の出会いができると勘違いしてしまうお客さんもいるということです。

マッチングサイトと間違えている男性がとる行動とは

ここからは、私のエピソードを紹介していきたいと思います。

チャットレディをやっている人ならば、一度は経験したことがあると思いますが、ぜひお読みください。

チャット開始して唐突に「付き合ってください!」

テレビ電話なり音声通話なりがはじまるなり、僕と付き合ってください!なんていってくる人はたまにいます。

こういった男性は、チャットレディも彼氏がほしいと思っているみたいで、どういう男性が希望ですか?などとも聞いてくるのです。

ライブチャットに現れる、こういったいきなり出会い目的を丸出しの男性が現れたら、うまく利用しましょう!チャット時間を延ばしたり、メールの回数を伸ばせば稼げるのですから♪

ラインやってませんか?といきなり聞いてくる男性客

チャットレディと出会えると本気で勘違いしている男性ユーザーが、一番送りがちなメールやチャットというのは、ライン交換してください、というものです。

ライン交換してくれませんか、などといって、いきなり自分のラインIDを送りつけてくる男性ユーザーもいるくらいです。

ライン交換などを聞いてくるのは、メールがほとんどで、男性側もポイントをなるべく消費しないようにしているので、チャットであまり聞いてくることはありません。

まずメールでいきなり連絡先を聞いて、脈なしだと思ったらそこからまったく音信不通になったりということが往々にしてあります。

いきなり音信不通になってもこちらとしてはかまいません。チャットしてくれる男性なんていくらでもいますし、そういう輩を相手にしていると時間がもったいないので、チャットレディのお仕事に専念しましょう!

メールでラインなどの交換を要求してくる男性はかなり多いです。

私がチャットしていて、こういうラインを交換してくれだの、直アドを交換してくれだのといってくる男性がいたら、すぐ断っていますが、ベテランのチャットレディになると、どんどん会話を引き出していって、メールのやりとり回数を途切れさせずに何回も重ねることにより稼いでいる人もいるくらいです。

女性はあそこが好きだと思っている男性

あそこの大きさこそが女性を惚れさせることができると本気で思っている男性も世の中にはいて、しかもたくさんいます。

いきなり勃起したペニス画像を添付して送りつけて、このマラであなたをいかせます!なんて文言を添えてきたりしますが、正直男性の股間なんて一切興味ないですよね…。

でかい男性器を見せつけさえすれば、女性が好きになってくれるかもしれないと本気で思っている男性がいるのも笑えますよねw。

チャットレディをやっている女性からしたら、男性の股間を見せつけられても、メールアドレスを教えたり、ラインを交換するわけありませんよね。チャットレディの腕のみせどころはここからどうやってチャット時間を延ばすかですね♪

なぜか会えると思っている男性

チャットレディをしていて、いきなり股間画像を送りつけてくる男性がいたかと思えば、リピートしてくれる男性でも、もうすでに会えることが決まっているかのようなチャットをしてくる男性もいます。

こういった男性にも果敢に挑戦して、うまくチャット時間やメールの回数を稼いでいくのが、チャットレディとしてしぶとく生き残っていく方法だと思います。

男性を上手に手のひらの上で転がしていけば、うまく稼いでいけますが、男性を転がすことが心理的に抵抗感がある女性もいると思いますから、それはひとそれぞれだと思います。苦手な人は稼げるからといってやる必要もないと思います。

セックスしか頭にない男性客とは

ポイントを使ってチャットしないくせに、エッチなコンテンツ動画を見たいというせこい男性も中にはいます。

たとえば、そういう要求をしてくる男性に、自撮りのアダルト動画を送ったとしても、満足して、テレビ電話を次からやってくれるかと思いきや、もっと要求してくるようになるので、最初から相手にしない方がいいと思います。

チャットレディは自分の肌を露出させて、脱いで男性を喜ばせている訳ですから、それなりの報酬がもらえなければ、損を被るだけなので、気をつけましょう!

セックスしたいですとかいってくる男性

ポイントを使いたくない男性というのは、タイプのチャットレディにメールをいきなり送ったりします。

チャットレディのサイトを出会い系だと勘違いしている男性も多くいるので、出会い系サイトを使えばいいのにという論理は通じませんw。

大手のマッチングサイトなどはごまんとあるのに、なぜ使わないのかというと、ライブチャットが女性との親交を深めて出会えると思っているからに他なりません。

チャットレディがやると危険な行為とは?

ここからは、男性客に対して送ってはいけないメールや、いってはいけないチャットなどをご紹介していきたいと思います。

以外と気軽にやっている女性もいるみたいですが、危険な行為なのでやめてください。

会わないようにしましょう!

チャットを介したバーチャルな世界ではなく、物理世界であってしまったことがあるというチャットレディの話をブログなどでたまに目にしますが、これは危険な行為に該当すると思います。

実際にあってしまったらどういう素性の男性かわからないですし、チャットレディの何よりのメリットは物理的な接触を避けて安全に男性と交流してお金を稼げるところの最大のメリットがなくなってしまいます。

チャットサイトで交流を深めていく内に、男性に気を許してしまうのはわからないでもありませんが、ここは仕事なので線引きをしっかりしておいた方がいいと思います。

ライン交換などはしてはいけない

スマホのメールアドレスなどを教えて、男性ユーザーと直接やりとりをしても、チャットレディとして稼げるわけではないので、やめておきましょう。

中にはしつこく直アドやライン交換をせがんでくる男性もいるかと思いますが、そういうときは、規約違反だということを伝えておきましょう。

出会えるかのように振る舞わない

直アドやライン交換などをするのもだめですが、こうやって会えるのを前提にした装いというのもやめておいたほうがいいでしょう。

こういう思わせぶりな態度で、チャット報酬を稼ぐテクニックを使っている女性は多いですが、こういう狡猾なのは精神的にもよくないでしょう。

最近聞いたエピソードとしては、今はコロナの最中で絶好の引き延ばし動機があるので、コロナが終わったら会おうといっている女性がいました。

ですが、最初から会う気もないのに、こういったテクニックを使うというのは、男性心理をもてあそんでいるに他ならないので、人間としてどうかと思います。

男性も女性に恋しているのかもしれませんので、会えないなら会えないとはっきりいいましょう。金稼ぎのためだけに男性心理をもてあそぶのはいけないと思います。

メルアドやラインを聞いてくる客の対策とは

アドレスやラインを聞いてくる客に対して、どういった返答をするのが一番いい対処法なのでしょうか。

私が日々、チャットレディをしていて、直アドなどを聞いてくる客に対して行っている回避方法を紹介しています。

スタッフから注意喚起されているといういいわけ

しつこく連絡先を聞いてくる男性客には、チャットレディサイトのスタッフに注意されるから教えられないといっておきましょう。

男性はポイントを使いたくないケチな人が多いので、アタックしたメールで一度撃沈すると次からは送ってこなくなるパターンが多いので、まずは断っておくことが大切です。

チャットサイトの規約違反と伝える

チャトレをしている女性と、男性会員の直接的な連絡先の交換などはすべてのサイトで禁止されているので、これを使えば断るときのいい理由になります。

外部からの圧力で断ってる感を出す!

ここまでに紹介した連絡先を聞いてくる男性への断り方というのは、チャットサイトなどのせいにできているということが最大のミソです。

チャットレディの女性自身が自分の意思で断っているということをアピールすることができれば、すんなり引き下がってくれますし、チャトレへの避難も避けることができるのでメリットがたくさんあります。

連絡先は絶対に交換してはいけません!

チャットサイトには、チャットレディと出会えるものだと勘違いして、連絡先を気安く聞いてくる男性というのがたくさんいます。

チャットレディの女性側も、初めてチャットする相手には教えないけど、リピートしてくれる仲良くなった男性ユーザーには気を許して教えてしまう人もいると思います。

ですが、ライブチャット外で男性客といくらメールや電話をして交流を持ったとしても、一線ももらえることはないので、時間がもったいないと思います。

現役のチャットレディの体験談で、男性客と会ってきたというブログなどを書いている人がいますが、実際の世界で男性客と会うのは危険なことだといえるでしょう。すべての人が善良とは限りません。

ライブチャットというのはもともとアダルトな傾向があるわけですから、そういう男性客と会うというのは危険な行為と言わざるを得ません。

アドレス交換した後、実際に会う約束をして会ったとして、個人情報などをしられると、後をつけられたりしてストーカーになってしまう可能性もなくはないですよね。

そもそもチャットレディというのは、ライブチャットというバーチャルな限られた空間でお仕事出来るからこそ、気軽に何の気兼ねもなく働けて、楽に稼げるというのが最大のメリットともいえます。

また他にもデメリットとして、一人のそういった軽率な行為が、他のチャットレディ全体にも及んでしまうと言うことがあります。

一人のチャットレディの軽率な直接アドレス交換という行為により、他の女性もやってくれるものだと思ってしまう男性ユーザーが増えてしまうからです。

会ったり、連絡先を教えてくれるのが当然だと思い込んだお客さんが増えることにより、チャットレディ全体として仕事がやりにくくなるということでs。

まだチャットレディをやったことがない人は、とくにチャットレディのルールなどはしっかりまもって、安心安全に稼ぎ続けましょう♪

ブロック機能を使う

一度断ったのにもかかわらず、なんども連絡先を聞いてくる男性ユーザーというのは、もうブロックしてしまってもいいと思います。

チャットサイトにおいて、ポイントを消費してお金を払ってくれる男性ならまだしも、なにもしていないのにただで連絡先を教えろなんていってくるお客は時間の無駄なのでさっさとブロックしてしまいましょう。

もしチャットレディが直接アドレスやラインIDなどを教えてしまえば、男性客はここぞとばかりに、チャットサイトを使わずに、あなたに直接メールを送ってくることでしょう。

チャトレのメールアドレスを手に入れた男性からしたら、ただで連絡をとりあえるので、メリットばかりですが、チャットレディをやっている女性がわからしたら、メールを何回やったとしても稼げるわけではないので、デメリットしかないです。

ライブチャットの外でいくらやりとりしてもお金にならないので、チャトレ側からしたら損しかありません

チャトレをやっている女性がライブチャットのお客さんである男性客と直截なプライベートな連絡先を交換するというのは、まったくもってデメリットしかありません。

ライブチャットにいる男性ユーザーというのはたくさんいるので、一人や二人ブロックしたところで、稼げなくなるわけではありません。いくらでも自分の波長を好きになって、テレビ電話なり音声通話なりメールなりをしてくれる男性客には巡り会えます。

チャットレディと出会えると勘違いしているようないやなお客さんはブロックして、ちゃんとお金になるような相手とチャットをするべきなのです!それこそが稼ぎのアップにつながります!

↑ PAGE TOP